特集記事
最新記事

MELSAKA 選手インタビュー細合力フォスター

1. シーズンを振り返ってみての感想 ・海外での初めてのシーズンで15ゴール(得点ランク3位)も決める事ができましたし、チームも最終節に勝って残留決める事が出来て個人的にもチーム的にも充実したシーズンになったと思います。2.メルサカのサポートを受けての感想 ・選手と代理人の距離が近くてサッカー以外のところでも助けていただいて本当にお世話になりました。もちろんサッカー面でも移籍したいと思った時にチーム探しや契約する時の話し合いなど他にも色んな場面でサポートしていただいて本当に感謝しています。3.なぜメルボルンにきたのか、経緯や決め手は? ・自分は日本でJリーグに入れるほどの実力はなかったので、人生1回しかないし海外に挑戦してみよう!と思ったのがキッカケです。今はAリーグに入るのを目標にしてます!4.メルボルンにきて良かったと思う点悪かったと思う点 ・メルボルンに来て良かった事は、日本に住んでたら体験できない事が出来てることですね、あとはサッカーでお金を稼げるとこですかね悪かったと思う点は日本食が恋しくなることぐらいですね笑5. 所属チームやチームメイトに対しての感想 ・自分は1シーズンに2チームいたので、最初のチームの感想からいうと正直サッカーは弱かったんですけど、チームメイトやサポーターがホントに優しくて良い人が多かった印象があります。最後は降格してしまったので少し申し訳ない気持ちもあります。2チーム目のチームは、自分が日本から来る時にイメージしてたようなチームで、サッカーをやってない時は優しくて良い人達なんですけど、サッカーの時はエゴイストが何人かいたり、前のチームに比べたら戦える選手が多かったと思います。あと両方のチームに言えるのは自分がゴールを何点か決め出すとパスを自分に集めてくれるようになったので嬉しかったです。2つのチームとも感謝してます。 6.メルボルンでどのような生活を送っているのか ・メルボルンでの生活は自分はチームの練習やサッカーコーチのアルバイトを毎日交互にしてる感じでしたね。最初の頃は英語でコミュニケーションを取るのが難しかったですけど、今は頑張って単語を繋げて気持ちでコミュニケーションを取れるようになりました。7.今 挑戦を検討している人へのメッセージ ・外国人助っ人としてすごく難しい部分もありますけど、それ以上にサッカーでも人間としても成長できる部分が沢山あると思います。他の国や地域がどうかはわからないですが、日本にないチャンスがメルボルンにはあります。もしメルボルンに来るならライバルになりますが一緒に頑張りましょう!細合力フォスター柏日体高校→拓殖大学→🇦🇺バララットシティFC→ブランズウィックシティFC#メルボルン#melbourne#オーストラリア#australia#サッカー#soccer#日本人#japanese#サッカー留学#日本人未開の地#サッカー選手#海外サッカー#メルサカ挑戦者募集#メルサカ#melsaka#melbournesocceragent#海外サッカー留学#オーストラリアサッカー留学#メルボルンサッカー留学#英語環境#契約率100%#プロ#セミプロ#nplvic#2019シーズン#実績No. 1#現地サポートエージェント

ソーシャルメディア
タグから検索
アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Grey Facebook Icon
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon

© 2023 by HARMONY. Proudly created with Wix.com

[  CONTACT US  ]
ABOUT US

2017年7月に設立された

オーストラリア・メルボルンに拠点を置く、初の海外留学×サッカー留学エージェント

現地在住代表/スタッフが直接サポート

​VIC州 メルボルン 実績No1

代表 岡田和貴

​副代表 町山阿記

ADDRESS

Shop1/9 Yarra St South Yarra

Melbourne, Victoria, Australia

  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram